【要注意】看護師どんどん辞めていく職場はヤバイ!特徴・理由は?

    • URLをコピーしました!

    ※本記事はPRを含みます

    あいこ

    えっ…あの先輩が、あの同期が辞めるの?

    突然の退職で辞めていく人が多い看護師業界。

    職場環境・人間関係・お給料など悩みが多いからこそほとんどの人が一度は辞めたいと思ったことがあるはず。

    実際どんな理由で辞める人が多いのか・どんな職場がどんどん辞めていくのか気になりますよね。

    今の職場ヤバイかも…辞めて転職したい!そう思っている看護師必見です。

    実際に転職してみてわかったヤバい職場の特徴も紹介していきます。

    この記事を書いた人
    あいこ

    ✔︎ 歴8年20代看護師

    ✔︎ 2回の転職を経験

    ✔︎ 救急医療⇒訪問看護⇒総合病院

    ✔︎ 人生たのしまなくちゃがモットー

    転職した結果をサクッと読みたい方はこちら▼

    目次

    看護師がどんどんやめていく職場の特徴5選

    どんどん辞めていく職場には、次のような特徴があるよ。

    医者・お局が威圧的に仕切っている

    威圧的な態度ってただでさえストレスなのに職場の上司だったら嫌でしかない!

    口調・態度・性格がきつい医者、お局が職場で暴走している場合は、今すぐ逃げましょう。

    一度嫌われると攻撃の対象となってとても働きにくくなります。

    給料UPがわずか(少ない)

    ぶっちゃけ給料は働くモチベーションですよね。

    一生懸命働いても毎年の昇給はほんの少しだけ。

    責任は増えていくばかりで給料は停滞する職場はモチベーション保てなくてどんどん人が辞めていきます(私もその一人)

    ▼給料に不満な20代看護師だけしか見ないで

    看護師の離職率が高い

    新人看護師がどんどん辞めていく職場は悪循環に陥っています。

    【看護師の離職率】
    正規雇用看護職員:11.6%
    新卒採用者看護師:10.3%
    中途採用者看護師:16.8%
    ※日本看護協会「2022年病院看護・助産実態調査報告書」より

    約10人に1人が辞めていくという衝撃的な結果。

    この離職率より高い職場は、ブラックな病院かも…

    圧倒的な人手不足

    離職率が高い職場は、人手不足になっている可能性があります。

    採用しても止めていく人が多いと残された看護師の負担が増えてしまいます。

    圧倒的な人手不足は職場環境の悪循環を生み更なる離職に繋がる可能性があるので要注意。

    人間関係が崩壊している

    • 派閥グループがある
    • 休憩室が悪口ばかり
    • 看護師の表情が暗い

    こんな職場は働きづらいですよね。ただ、、、実在するんです。

    特に『休憩中の悪口大会』はあるあるです。

    1つの小さなミスで悪口が繰り広げられ守ってくれる先輩もいない。

    そんな人間関係が崩壊した職場では誰も働きたくないですよね。

    看護師がどんどんやめていく理由10選

    パワハラ・セクハラを受けた

    上司からのパワハラ(暴言)・患者からのセクハラが多い看護師業界。

    最初は苦笑いで過ごしていた日々もいつのひか耐えられなくなってしまいます。

    指導と言いつつ暴言交じりの言葉を浴びせられると誰でもイヤになっちゃいます。

    パワハラ・セクハラによって職場から離れたくなる人が多いのが現状です。

    前残業・後残業が多い

    残業が多いと疲れがたまるし、自分の時間も削られる。

    特に情報収集という名の前残業が多い職場も多いのでは。

    加えて後残業があった日の仕事はテンション下がります。

    きちんと分単位で残業代を出してくれればよいのですが、サービス残業になるときがほとんどですよね…。

    給料に不満がある

    給料は、働いた分の対価です。

    少なすぎると職場への不満は大きくなるばかり。

    夜勤にも入って手取り21万円だった看護師2年目のわたしは『給料少なっ!』と不満が募る日々でした。

    ▶29歳看護師の転職した結果はこちら(衝撃的)

    給料少なく感じていた理由はコレ
    • 夜勤手当がないと給料すくない
    • 命を扱う仕事で責任が大きすぎる
    • 常に人手不足で業務量が多い
    • 残業を含め拘束時間が長い
    • 時間外での勉強会や委員会活動がある

    やりがいを見失った

    何のために看護師になったんだろう…

    ミスしては怒鳴られてばっかり。全く成長できていない自分って最悪…

    このように落ち込む日々の中で看護師としてのやりがいを見失い現場から離れる看護師も多い。

    結婚・出産を機に辞めた

    20~30代女性に多い退職理由が結婚・出産です。

    結婚で地元に帰ったり、県外に出ていくことになると”今の職場ではないところで働こうかな”ってなりますよね。

    出産してママナースになった後に過酷な現場に戻る勇気がないって人の気持ちもわかる。

    仕事が忙しすぎる

    看護師って単純に業務量が多く忙しすぎます。

    忙しすぎることに加え精神的な負担・身体的な負担が大きくメンタルも体力も削られていく一方。

    「はぁ…」っていうため息しか出てこない日もあるよね。

    病院勤めが合っていないと思った

    病院勤めは戦場です。

    わたしって病院勤め合わないのかな”って誰もが一度は思ったことがあるはず。

    たしかに病院勤めが総合的な看護知識が身につくのかもしれない。

    ただ、ぶっちゃけ看護師資格があれば違った働き方はたくさんある。

    職場でいじめられた

    勤め先で”いじめられている”と感じたなら今すぐ逃げるべき。逃げることがあなたを守る手段です。

    悪質かつ陰湿ないじめが多い看護師の世界…

    いじめがまかり通るそんなヤバい職場で働いている人は逃げる準備も大切。

    夜勤のない職場で働きたい

    夜勤って日々のサイクルが狂うし身体によくないってわかるけど入らないといけない。

    夜勤のある働き方から抜け出したい看護師が周りにもたくさんいます。

    日勤だけのクリニックや美容クリニックに転職する人が多い理由No.1は夜勤がないから。

    違った看護をやってみたい

    訪問看護にチャレンジしてみたい。

    助産師として産婦人科専門病院で働きたい。

    看護師を数年やっていると自分がやりたい看護が見えてくると”転職してみようかな”という気持ちが湧いてきます。

    【実話】どんどん辞めていく職場どうなる?

    わたしは20代前半に地方の大きい病棟(看護師の人数は約1000人規模)で働いていました。

    この規模の病院になると毎年辞めていく人がたくさんいます。

    辞めていく人が多い職場では次のようなことが起きます。

    • 人が補充されずに忙しさUP
    • どんどん辞めていく悪循環

    それぞれ解説していきます。

    人が補充されずに忙しさUP

    新人採用前であれば人事も採用間に合うことがあるのですが、突然やめたりギリギリで辞めたりすると人員が補填されない地獄の期間ができる場合があります。

    人が補填されるまでには時間がかかる“これが現実です。

    つまり補填されるまでは人員不足の状態が続いて忙しさがUPします。

    どんどん辞めていく悪循環

    人がどんどん辞めていく職場は次のようなループに陥ります。

    できる人が辞める
     ⇩
    人が補填されない
     ⇩
    残る看護師の負担増
     ⇩
    残った人も辞めたくなる

    結果としてどんどん人が辞めていく悪循環となります。

    そのような職場からは早く逃げることが重要。明日は我が身。

    いつ転職したい!って思うかわかりません。今のうちから準備をしておきましょう。

    【おすすめ】働きやすく辞める人が少ない職場5選

    働きやすく辞める人が少ない職場を5つ紹介します。

    美容クリニック

    いま美容クリニックに転職している人増えています。

    なんといっても給料が圧倒的に恵まれている。

    ▼湘○美容クリニックの給料
    給料:34万円(夜勤なし)
    賞与:60万円(年2回)

    あいこ

    夜勤なくてこの給料は正直うらやましい…

    企業看護師

    企業の医務室や健康管理室で働く企業看護師は辞める人が少ないです。

    夜勤もなくて週休2日が多く、待遇やボーナスも手厚いことが特徴。

    求人数が少なく辞める人も少ないので良い案件がないか今のうちからチェックしておきましょう。

    訪問看護師

    訪問看護師は、病気や障害のある方が住み慣れた自宅・地域で療養生活を送れるように、看護師が居宅(ご自宅や介護施設等)を訪問してサポートする在宅サービスです。

    自分でシフトに入るペースも決めれるし、たくさん稼ぎたい人は月50万円も狙える。

    実際にわたしもバリバリ入ってたときは月40万円の手取り収入を貰ってました。

    あいこ

    動き回って稼ぎたい人は訪問看護おすすめ。

    検診センター

    検診センターは、企業や自治体の検診へ出向いてがん検診や採血・測定をする仕事内容です。

    基本的に残業もなく夜勤もないので人気の求人になります。

    看護師としての求人のみならず保健師としての求人もたくさんあるよ。

    日勤のみクリニック

    夜勤が合わなくて日勤のみのクリニックに転職する人たくさん見てきました。

    生活サイクルが安定する日勤のみのクリニックはママナースにも人気です。

    あいこ

    ママになったら日勤だけがいいよね。

    20代看護師が転職した結果…

    わたし自身26歳のとき、28歳のときに看護師転職をしました。

    簡単に転職した結果を紹介させてください。

    26歳転職|訪問看護・単発バイトの世界へ

    4年勤めた地元病院(救急科)を辞めて訪問看護に挑戦。

    救急に所属していたときは毎日バタバタで対処対処の日々。

    いつの日か”患者一人一人に向き合った看護”がやってみたい気持ちが強くなってきました。

    フリーランスに近い形で訪問看護と単発バイトを掛け持ちしながら自分のペースで働いていました。

    ▼転職した結果
    ・やりたい看護を仕事にできた
    ・自分でシフトを組めてよかった
    ・頑張った分だけ給料貰える(最高月収50万円)

    28歳転職|給料・待遇を求め都市総合病院へ

    訪問看護・単発バイトのときはフリーランスに近い形だったので住宅手当や育児休業取得が無かった。

    そんな中、付き合っていた彼と結婚することになった。

    子どもが欲しかった私は将来を見据え給料・待遇(住宅手当や出産補助・育休)が充実している病院を探しはじめ2回目の転職活動開始。

    以前から登録していた転職サイトを覗いていると通勤可能なところに理想的な求人があったので早速応募。

    • 給料手取り32万円(ボーナスあり)
    • 賃貸・持ち家手当あり
    • 出産補助金あり
    • 病院保育園あり

    ここだ!と思いすぐに行動してよかった。

    人間関係にも恵まれ給料も安定、なにより待遇がよくて大満足。

    給料・待遇はもちろん環境を変えたい!って人は無料で求人を探してみてほしい。ビビッとくる求人に出会えるかも!

    【まとめ】どんどん辞めていく職場は要注意

    ここまで読んでくれた人はうすうす気づいたはず。いま勤めている職場”どんどん辞めていく人”多いなぁと。

    ・お局上司が猛威を振るっている
    ・人間関係がギスギス…
    ・給料、待遇に不満がある
    ・残業が多すぎる
           など

    辞める人が多い職場は何かしら問題があります。

    ぶっちゃけそんな職場で働き続ける看護師人生イヤですよね?

    賢い人はいざ辞めようとするときのために転職準備を進めています。転職は意外と時間がかかります(最低でも3か月)

    わたしの職場ヤバイかも…そう感じたならこの機会に転職情報をリサーチし始めてみてはいかが。

    気になる求人情報が掲載されているのでぜひ無料で登録してみてね!

    nurseholidaycamp

    看護師の休日キャンプを運営しているあいこです。 脳腫瘍の疑いを診断され人生楽しまなくちゃ♩ とキャンプ始めました! ブログの他にもYouTube・Instagram・Twitterで発信しているので覗いてみてね!

    目次