【大公開】20代後半看護師の手取りは21万円…。その後転職大成功!

    他の看護師の手取りが気になる!
    わたし給料とても少ない…

    あいこ

    大丈夫!私も限界薄給看護師です。
    本記事では看護師の手取りを公開し、その後の転職についてブログにしていきます。

    大学を卒業後、地元の大きな病院に就職できてハッピー…!

    その後、救急医療に配属となり毎日激動の日々を過ごしてきました。

    休みの日に救急車の音は聞きたくなし、夜勤があると倒れそうなくらい疲れ果てていました。

    それだけ頑張っても手取りが少なすぎる限界薄給看護師のあいこです。

    看護師は業務量も多く、ストレスや悩みで身体が押し潰されそうになることがありますよね。

    今の状況に少しでも満足していない気持ちがあるのであれば、転職を考えてみるのも1つの手段です。

    本投稿では、実際に私が転職した経験を記事にしてお伝えできればと思います。

    この記事を書いた人
    あいこ

    ✔︎看護師歴7年の女子キャンパー

    ✔︎大手病院を辞めてナースパワーを利用中

    ✔︎ガッツリ働いて月50万円以上稼いでいます

    目次

    看護師の平均手取りは?

    看護師の月平均の手取りは、約34万円です。

    あいこ

    そんなにもらっていない…

    看護師は、役職が付くまでは給料は上がりにくい…。

    若いうちは手取りも低く、一生懸命働いてもなかなか稼がないのが現状です。

    実際の手取り大公開!

    初めて勤めた病院の手取り公開します…。引かないでください…。

    21万円…

    これ、家賃補助あっての手取りです。

    あいこ

    看護師の平均月収34万円じゃないの…

    5年勤めた大手病院を退職…そして転職

    私は、大学を卒業してから田舎の大きな病院に勤めていました。

    救急医療に携わりながらやりがいを感じていました。

    しかし、夜勤もたくさん入っているにも関わらずお給料が低すぎる…。

    先輩・同僚に恵まれていましたが、5年勤めた最初の病院を退職することを決意!

    今までやってきたこととは違う看護にチャレンジしたい気持ちが強くなったのです。

    転職大成功!ガッツリ稼ぎました。

    転職後は、訪問看護を中心に新型コロナ感染症対応をする業務に勤めることにしました。

    訪問看護を選んだ理由は“1人の患者に寄り添った看護”をやってみたかったから。

    救急医療とは違って患者とのコミュニケーションが求められ、家族が安心して預けてもらえるよう頑張りました。

    訪問看護のメリットは次の3つです。

    ・自分の都合に合わせてシフト調整が可能
    ・病院勤務より時給が高単価
    ・夜勤がない

    自分のペースで稼ぎたい私にとっては働きやすい環境でした!

    あいこ

    大好きなキャンプにも行きやすくなりました♩

    訪問看護のお仕事は、同僚から教えてもらった『ナースパワー』に登録して求人を探しました。

    登録料は無料なので、転職や副業バイトを探している人は登録だけでもしておくことをおすすめ!

    \たった1分で登録できる/

    まとめ|看護師はいくらだって転職できる!

    今の給料に満足していなかったり、他の医療業務に携わってみたいなど少しでも悩みがある人は転職を考えてみましょう。

    看護師の求人はとても多く、今よりもっと充実した日々を送れるようになると思います!

    看護師免許があればいくらだって転職できますし、転職しようと思った時に一歩踏み出せるかであなたの看護師人生が豊かになることでしょう。

    看護師は業務量も多く、ストレスや悩みも絶えません。悩むより転職を考え、自身への負担をフッと軽くしてみてはいかがでしょうか。

    \たった1分で登録できる/

    以下の記事では、ナースパワーに登録してガッツリ稼いだブログをまとめていますので気になる方は併せて読んでみてね!

    この記事を書いた人

    看護師の休日キャンプを運営しているあいこです。

    脳腫瘍の疑いを診断され人生楽しまなくちゃ♩
    とキャンプ始めました!

    ブログの他にもYouTube・Instagram・Twitterで発信しているので覗いてみてね!

    目次
    閉じる